すでに会員の方

メールアドレスを入力してください

パスワードを入力してください

会員登録はこちら

パスワード忘れた方はこちら

閉じる

ブログ

2017/10/18

新潟エンレイ大豆収穫見学

こんにちは。

本日は郷土の実りに使用する大豆「新潟エンレイ大豆」収穫の様子を見学してきました!

収穫前の大豆って、枝豆が腐ったような、、、枯れたような、、、
の見た目ですが、これが大豆なのですね!

大きな農機で刈り取ってましたが、その周りでは人力で大きな草(木?)を刈り取る方の姿が見えました↓
農機を運転する方と、草を刈る方はじゃんけんで決めるのかな??笑

農機が通った跡には、さやや茎がいっぱい!

収穫された大豆は乾燥機で3日かけて乾燥され、選別されます。

選別?と不思議に思いましたが、いろんな形の大豆さんがいるのですね!
(確かに選別は必要だ)

 

選別後は見慣れた袋に入って僕らの元に入ってきます。


今年は春の気候が良く生育は良かったようですが、夏の天候不順で収穫量や出来具合が畑の場所によって随分違うようですね。長岡市関原町のあたりは、昨年より少しだけ粒が小さいようです。

でも毎年違う出来のもので作られる「お醤油」がどんな味になるのか?
とっても楽しみです。

さて、もろみの仕込み体験は11月25日(土)
9:30~11:30 新潟県醤油協業組合
にて行います。

また改めてFacebookなどでご案内しますね!