すでに会員の方

メールアドレスを入力してください

パスワードを入力してください

会員登録はこちら

パスワード忘れた方はこちら

閉じる

秋の実り弁当

今週のシェフ:「悠久山栄養調理専門学校」松井晴美先生

材料

1人分 665kcal 塩分2.2g

(4人分)

◆菊ごはん

2合

A

佐渡情話
小さじ2
大さじ1
小さじ1/6
2カップ
食用菊の花びら
50g
小さじ1~2

◆サンマの青じそロール

サンマ
2尾

B

佐渡情話
大さじ1.5
大さじ1
しょうがのおろし汁
小さじ1
青じそ
8枚
片栗粉
適量
揚げ油
適量
大根おろし
適量

◆柿と菊のごま和え

1個
えのき茸
60g
食用菊の花びら
50g
きゅうり
1/2
適量
適量

C

すりごま
大さじ2
大さじ1
佐渡情話
大さじ1

D

大さじ1
佐渡情話
大さじ1

作り方

秋の実り弁当 作り方
秋の実り弁当 作り方
秋の実り弁当 作り方
    ◆菊ごはん
  1. 米をとぎ、水気を切ってからAを入れ、30分ほどおいてから炊く。
  2. 食用菊の花びらを洗い、水気をしっかり切ってからボウルに入れ、酢をかけよく混ぜる。
  3. ご飯が炊き上がったら2の菊を混ぜ、蒸らす。

    ◆サンマの青じそロール
  4. サンマは頭を取り、三枚におろし、Bに10分ほど漬けて下味をつける。
  5. 片栗粉をまぶし、皮側を下にし、縦半分に切った青じそをサンマの上に並べ、頭の方から巻き、最後につまようじで刺して留める。
  6. 160℃程度の油でゆっくり揚げ、つまようじを抜いて半分に切り、大根おろしを添える。

    ◆柿と菊のごま和え
  7. Cを混ぜ合わせておく。
  8. 酢を少量加えた熱湯に食用菊をサッと通し、えのき茸はDでサッと煮る。きゅうりは千切りにしてから軽く塩をし、柿は短冊切りにする。最後にCで和える。 

この料理にはこのお酒

もぎたて ゆず酒 シャトー酒折/山梨県 お酒

もぎたて ゆず酒 [シャトー酒折/山梨県]95ml/450円

食前酒にも、行楽のお供にも。

ゆずの香薫る一口リキュール。

コロンとかわいいボトルのリキュールは、手のひらにすっぽり入るミニマムサイズ。けれど小さいからと侮ることなかれ。生まれは本格ワイナリー、ゆずの香りが生きています。ボトルはプラスチック素材なので、割れる心配もなく持ち運びラクラク。ちょっと飲みたいときにグイッと一口。焼酎やソーダで割って飲むのもグー!

関連商品

佐渡情話 360ml

飛魚だしつゆ

佐渡情話 360ml

上品で深みのある最高級の飛魚だしが料理の幅を広げます。飛魚だしであなたも料理名人!

360ml

MORE

佐渡情話 720ml

飛魚だしつゆ

佐渡情話 720ml

上品で深みのある最高級の飛魚だしが料理の幅を広げます。飛魚だしであなたも料理名人!

720ml

MORE