すでに会員の方

メールアドレスを入力してください

パスワードを入力してください

会員登録はこちら

パスワード忘れた方はこちら

閉じる

筍とツナの和風オムライスわさびマヨネーズソース

今週のシェフ:「オーシャン軒」 大越 忍 シェフ

材料

(4人分)

◆バターライス

ご飯(少し固めに炊く)
600g
ツナ缶(油を切っておく)
80g
筍(下の方/5mm角に切っておく)
60?80g
佐渡情話
40g
無塩バター
35g


◆溶き卵ベース

卵(L玉)
9個
牛乳
100cc
2g
コショウ(白)
適量


◆わさびマヨネーズソース

わさび(チューブでも可)
4g
マヨネーズ
40g
牛乳
大さじ1


◆飾り付け・他

a
材料をよくあえておく。
筍(穂先/半割してスライス)
適量
佐渡情話
大さじ1
おろしニンニク
1/2片


黒ゴマ
適量
万能ネギ
適量
サラダ油
大さじ4

作り方

筍とツナの和風オムライスわさびマヨネーズソース 作り方筍とツナの和風オムライスわさびマヨネーズソース 作り方
  1. 卵を1個ずつ小皿に割り、カラなどが入らないように注意しながらボールに入れ、塩、コショウして箸で切るように混ぜ、全体にムラがなくなったら牛乳を加えてよく混ぜる。
  2. バターライスの材料をボールに入れて、木べらなどで全体をよく混ぜる(ご飯は温めてから混ぜること)。
  3. 2を4等分し、それぞれラップでおむすび型に包んでおく。
  4. 3をレンジで少し熱めに温め、ラップをはずして丸く形を整えながら、皿に一つずつ盛る。
  5. フライパン(テフロン加工)に大さじ1弱のサラダ油を入れて強火で熱し、全体が温まって油がサラサラになったら、中火にして?の溶き卵を1人分(約150cc)流し入れる。
  6. 半熟状態になるまで箸ですばやく混ぜ、フライパンの端から少量の油を回し入れて火を止め、フライ返しなどを使い?の上にのせる。
  7. 飾り筍を軽くレンジで温めてから6に盛り、わさびマヨネーズを全体にかけ、黒ゴマと万能ネギをトッピングしてできあがり。

ここがポイント!

筍とツナの和風オムライスわさびマヨネーズソース ポイント

美味しい半熟の卵焼きを作るには、卵液にトロリとした適度なとろみが必要です。牛乳を加えすぎて、卵液がサラサラになってしまわないように注意しましょう。

シェフからのお料理一口メモ

できるだけ風味のよい穫れたての筍をお薦めしますが、もし水煮を使用する場合はカットした後、サッと湯通ししてから使うようにしてください。

この料理にはこのお酒

グルナッシュ・メルロー・カベルネ・フラン/トレヴァー・ジョーンズ お酒

お薦めワイン
グルナッシュ・メルロー・カベルネ・フラン/トレヴァー・ジョーンズ
【オーストラリア】 750ml 1800円

ワイン業界きっての新鋭トレヴァー・ジョーンズ氏が造る看板ワインの一つがコレ。南オーストラリアのヴァロッサ・ヴァレーで収穫された葡萄グルナッシュにメルローとカベルネ・フランをブレンド。豊かな果実味の中にわずかに感じるタンニンが優しい深みを与えてくれます。スパイシーなワサビとの相性が意外にもよく合う赤ワインです。

関連商品

佐渡情話 360ml

飛魚だしつゆ

佐渡情話 360ml

上品で深みのある最高級の飛魚だしが料理の幅を広げます。飛魚だしであなたも料理名人!

360ml

MORE

佐渡情話 720ml

飛魚だしつゆ

佐渡情話 720ml

上品で深みのある最高級の飛魚だしが料理の幅を広げます。飛魚だしであなたも料理名人!

720ml

MORE