すでに会員の方

メールアドレスを入力してください

パスワードを入力してください

会員登録はこちら

パスワード忘れた方はこちら

閉じる

エスニック風ダレがウマ辛! 牛肉のサッパリ和え

今週のシェフ:「悠久山栄養調理専門学校」 松井晴美先生

材料

【4人前】

牛モモ肉

(薄切り)
300g
トマト
1個
キュウリ
1本
エリンギ
2本
ミョウガ
1個


(A)

長ネギ
5cm
にんにく
1/2個
赤唐辛子
1/2本
生姜
適量


(B)

佐渡情話
大さじ1
レモン汁
1/2個分
ごま油
小さじ1
白ゴマ
小さじ1

作り方

エスニック風ダレがウマ辛! 牛肉のサッパリ和え 作り方エスニック風ダレがウマ辛! 牛肉のサッパリ和え 作り方
  1. 鍋にたっぷりの湯を沸かし、長ネギ(青い部分1本分)と生姜の皮(少量)を加え、牛モモ肉を1枚ずつ広げながら入れる。
  2. 肉の色が変わったら、サッと氷水に浸してザルに上げ、クッキングペーパーでしっかりと水気をとる。
  3. トマトは湯むきをして、くし型に切り、種を除いておく。キュウリは縦半分にし、斜めに薄く切る。エリンギは縦に細く裂き、サッと茹でておく。
  4. Aの長ネギ、にんにく、生姜、種を取った赤唐辛子をみじん切りにし、Bを合わせた中に混ぜ入れる。
  5. 一口大に切った牛肉と3の野菜をボウルに入れ、4のタレで和えて皿に盛り、ミョウガの千切りとレモン(1cm巾のくし切り・分量外)を添えてできあがり。

ここがポイント!

エスニック風ダレがウマ辛! 牛肉のサッパリ和え ポイント

牛肉のしゃぶしゃぶは、そのまま放っておくと、余熱で火が通りすぎて硬くなってしまいます。しゃぶしゃぶしたら、すぐ氷水に入れ、しっかりと水気をとっておきましょう。そして、野菜と一緒に和えたら、そのまま冷蔵庫で冷やしてみて! グッと味がしみて、美味しくなりますよ♪

この料理にはこのお酒

Koshu 牧丘 お酒

世界のワイン通も大絶賛!次回入荷未定の国産ワイン。
Koshu 牧丘
750ml/2625円

白ワインの革命家として名高いデュブルデュー氏コンサルティングのもと、主に海外向けに造られた国産ワイン。甲州種特有のピュアなアロマは、柚子や梨を連想させます。2006年には、出荷わずか700ケースという希少性の高さはピカイチ。日本料理に適した“寿司ワイン”として、世界中のワイン通に愛飲されています。

関連商品

佐渡情話 360ml

飛魚だしつゆ

佐渡情話 360ml

上品で深みのある最高級の飛魚だしが料理の幅を広げます。飛魚だしであなたも料理名人!

360ml

MORE

佐渡情話 720ml

飛魚だしつゆ

佐渡情話 720ml

上品で深みのある最高級の飛魚だしが料理の幅を広げます。飛魚だしであなたも料理名人!

720ml

MORE