すでに会員の方

メールアドレスを入力してください

パスワードを入力してください

会員登録はこちら

パスワード忘れた方はこちら

閉じる

「佐渡情話+マヨネーズ」特製ソースで食べる ジャガイモの磯部揚げ

今週のシェフ:「ごっつお厨房 和楽」店長 中尾 武さん

材料

全形のり
1枚
ジャガイモ
小3~4個
刺身用サーモン
3切れ
アボガド(串切り)
40g
バター
8g
少々


揚げ衣

天ぷら粉
100g
片栗粉
10g
200cc
打ち粉用片栗粉
少々


特製ソース

佐渡情話
35cc
マヨネーズ
100g

作り方

「佐渡情話+マヨネーズ」特製ソースで食べる ジャガイモの磯部揚げ 作り方「佐渡情話+マヨネーズ」特製ソースで食べる ジャガイモの磯部揚げ 作り方
  1. ジャガイモは皮をむいて茹で、芯まで火が通ったら、すり鉢orミキサーで塊が残らない程度にすりつぶす。
  2. 1にバターと塩ひとつまみを入れ、ザルなどで裏ごしをする。
  3. 巻きすの上に全形のりを敷き、その上に2を均一になるように広げていく。
  4. 3の手前側にサーモンとアボガドを置き、巻きすでしっかり巻いていく。
  5. 巻きあがった4を6等分に切り、打ち粉をしてから揚げ衣にくぐらせ、180℃の油で揚げる。衣がうっすらきつね色になればOK。揚げ時間の目安は2分30秒。
  6. 盛り付ける時は、磯部揚げの中身が見えるように半分に切り、「佐渡情話+マヨネーズ」ソースを添えて出来上がり。

ここがポイント!

天ぷらの衣をサクサクに揚げるには、天ぷら粉に片栗粉を少量混ぜるとGOOD。

この料理にはこのお酒

サクラ・ブルゴーニュ・ロゼ/シュヴ お酒

お薦めのワイン

サクラ・ブルゴーニュ・ロゼ/シュヴ

ピノノワール100% 750ml/2300円

「シュヴロ」は、パヴロさんと日本人妻かおりさんが営むワイン蔵。巡る季節の中で“咲き乱れるサクラを見ながら桜色のロゼワインを飲めたらどんなに素敵かしら”と思っていたかおりさん。この思いに応えて夫のパヴロさんが手掛けたのが「サクラ・ブルゴーニュ・ロゼ」です。大切に育てた葡萄から、サクラの可憐さを見事に表現した逸品。他のロゼとは明らかに違うシュヴロ渾身のロゼです。

関連商品

佐渡情話 360ml

飛魚だしつゆ

佐渡情話 360ml

上品で深みのある最高級の飛魚だしが料理の幅を広げます。飛魚だしであなたも料理名人!

360ml

MORE

佐渡情話 720ml

飛魚だしつゆ

佐渡情話 720ml

上品で深みのある最高級の飛魚だしが料理の幅を広げます。飛魚だしであなたも料理名人!

720ml

MORE