すでに会員の方

メールアドレスを入力してください

パスワードを入力してください

会員登録はこちら

パスワード忘れた方はこちら

閉じる

ワンプレート中華ランチ

今週のシェフ:「悠久山栄養調理専門学校」 松井晴美先生

材料

4人分

◆豚肉の紅茶煮

豚肩ロース
500~700g
紅茶(ティーバック)
3~5個
香味野菜(長ネギの青い部分、生姜の皮など)
適量

A

佐渡情話
1カップ
1カップ
醤油
1/4


◆黄金チャーハン

ご飯
600g
2個
生姜(みじん切り)
20g
長ネギ(みじん切り)
40g
佐渡情話
大さじ1/2
サラダ油
大さじ1
コショウ
適量


◆海老と胡瓜のピリ辛炒め

エビ(小)
80g
キュウリ
2本
干しシイタケ
3枚
サラダ油
大さじ1
適量
適量

B

佐渡情話
大さじ1
大さじ1
豆板醤
小さじ1

作り方

ワンプレート中華ランチ 作り方ワンプレート中華ランチ 作り方
    ◆豚肉の紅茶煮
  1. 鍋に豚肉と香味野菜を入れ、濃い目に入れた紅茶をひたひたになるまで注ぎ入れ、弱火で1時間ほど煮込む。
  2. ボウルにAを入れ、1の豚肉を熱いうちに漬け込み、30分ほど置いてから好みの厚さにスライスする。

    ◆黄金チャーハン
  3. ご飯に溶き卵と佐渡情話を加えてよく混ぜておく。
  4. フライパンにサラダ油、生姜、長ネギを入れて火にかけ、香りが出てきたら3を加え、サッと火を通し、仕上げにコショウで味を調える。

    ◆海老と胡瓜のピリ辛炒め
  5. エビは殻と背ワタを取り除き、酒と塩をふりかけておく。キュウリは乱切り、干しシイタケは水で戻して一口大に切っておく。
  6. 熱したフライパンにサラダ油を入れて5を炒め、あらかじめ合わせておいたBを加え、サッと混ぜて味をなじませる。

この料理にはこのお酒

柚子の大バカ十八年(長期熟成大古酒)司牡丹/高知県 お酒

柚子の大バカ十八年(長期熟成大古酒)

司牡丹/高知県 720ml 1575円

 

土佐の柚子酒はどっしり重い大人味!

『司牡丹』自慢の本格米焼酎に、高知県北川村産の柚子を漬け込み、18年間かけて熟成させた前代未聞の贅沢なリキュール。“桃栗3年、柿8年、柚子の大バカ18年”……、実際にそうだとすると完成までに36年もの歳月を費やす、まさに“大バカな酒”ということに。トロ~リ甘く、どっしりとした飲み口は、ぜひロックで

関連商品

佐渡情話 360ml

飛魚だしつゆ

佐渡情話 360ml

上品で深みのある最高級の飛魚だしが料理の幅を広げます。飛魚だしであなたも料理名人!

360ml

MORE

佐渡情話 720ml

飛魚だしつゆ

佐渡情話 720ml

上品で深みのある最高級の飛魚だしが料理の幅を広げます。飛魚だしであなたも料理名人!

720ml

MORE