すでに会員の方

メールアドレスを入力してください

パスワードを入力してください

会員登録はこちら

パスワード忘れた方はこちら

閉じる

冷蔵庫にある肉や野菜で超簡単!ピリ辛釜揚げサラダうどん

今週のシェフ:「花みずき温泉 喜芳」調理長 伊藤光博さん

材料

(2人前)

鶏モモ肉(orささ身)
120g
乾燥ワカメ
10g
水菜
20g
長ネギの千切り
50g
糸唐辛子
適宜 
冷凍うどん
250g
ゴマ
10g
佐渡情話
40cc


(A)

60cc
オリーブオイル
20cc
豆板醤
10cc
みりん
10cc

作り方

冷蔵庫にある肉や野菜で超簡単!ピリ辛釜揚げサラダうどん 作り方冷蔵庫にある肉や野菜で超簡単!ピリ辛釜揚げサラダうどん 作り方
  1. Aの調味料と包丁で刻んだゴマを混ぜ合わせ、うどんのタレを作る。
  2. 乾燥ワカメをたっぷりの水で戻し、水気を絞っておく。
  3. 千切りの長ネギと5cmに切った水菜を混ぜ合わせ、水にさらした後、ザルに上げしっかり水をきっておく。
  4. 鶏モモ肉を塩を少々入れたお湯で10分ほど茹でてから氷水で冷やし、水分を十分拭き取ってから3cm幅に切る。
  5. 冷凍うどんを茹で、お湯をよくきり熱々のまま器に盛る。その上に鶏肉をのせ?のタレをかけ、ワカメと3の長ネギと水菜を添え、最後に糸唐辛子をトッピングして出来上がり。

ここがポイント!

  • タレに混ぜるオイルは、オリーブオイルを使うこと。
    →サラダオイルにはない甘みが加わり、舌ざわりも滑らかになります。
  • 煎りゴマは包丁でよく刻むこと。
    →刻むことでゴマの香りを引き出します。
  • 茹でたうどんが熱いうちにタレをかけること。

この料理にはこのお酒

ボデガス・アロカル【スペイン産】 お酒

見た目も味わいもモダンな赤
ボデガス・アロカル【スペイン産】
750ml/3000円

濃いルビーまたは紫色を帯びた「ボデガス・アロカル」は、プラムチェリーの甘い香りを誇るスペイン産のワインで、パーカーポイント90点を獲得。ミディアムからフルボディで絹のような滑らかなスタイルで、樽香が微かに香ります。高級ぶどう品種“ティント・デル・パイス”100%で作られた果実味主体の早飲みタイプの赤ワイン。甘美なほどにフルーティーで知的にも満足させずにはおかない、その味わいをお楽しみください。

関連商品

佐渡情話 360ml

飛魚だしつゆ

佐渡情話 360ml

上品で深みのある最高級の飛魚だしが料理の幅を広げます。飛魚だしであなたも料理名人!

360ml

MORE

佐渡情話 720ml

飛魚だしつゆ

佐渡情話 720ml

上品で深みのある最高級の飛魚だしが料理の幅を広げます。飛魚だしであなたも料理名人!

720ml

MORE