すでに会員の方

メールアドレスを入力してください

パスワードを入力してください

会員登録はこちら

パスワード忘れた方はこちら

閉じる

イカのけんちん蒸し(4人分)

今週のシェフ:「悠久山栄養調理専門学校」松井晴美先生

材料

スルメイカ
2ハイ
木綿豆腐
1丁(300g) 
1個
ミックスベジタブル
1/3~1/4カップ
きくらげ

佐渡情話
大さじ2          

A

佐渡情話
大さじ1.5
1.5カップ


片栗粉
大さじ1
1.5カップ
ショウガ
適量

作り方

イカのけんちん蒸し(4人分) 作り方
イカのけんちん蒸し(4人分) 作り方
イカのけんちん蒸し(4人分) 作り方
  1. 豆腐は布巾などに包んで、軽く重石をして200g程度にまで脱水する。
  2. イカは足と内臓を外し、耳先も切り落とし、胴の皮は剥いておく。きくらげは水で戻し、細かく刻んでおく。
  3. イカの足と耳先は細かく切って小鍋に入れ、佐渡情話大さじ2を加えて火にかけ、煮立ったらミックスベジタブルを加え味がつく程度で火を止める。
  4. ボウルに1の豆腐、卵、2の具(煮汁は入れない)を入れてよく混ぜ、3のイカにしっかり隙間なく詰める。
  5. 詰め終わったら、口を竹串か楊枝で留め、皿にのせ、蒸し器で10分蒸す。
  6. 鍋にAを入れて火にかけ、温まったら水で溶いた片栗粉を加え、よく混ぜ火を止める。
  7. 5が冷めたら、1.5cmほどの輪切りにし、器に盛り6のあんをかけ、細く切ったショウガをのせて出来上がり。

この料理にはこのお酒

 お酒

木内梅酒

[木内酒造/茨城県]500ml/1050円

 

さらりとさわやか、梅酒の王様。

160を超える銘柄が出品された国内最大の梅酒大会で、今年度見事優勝を果たした1本。ビールスピリッツに梅を漬け込むという大胆な手法で、既存の梅酒にはない新たな味わいを実現しました。ホワイトエールのもつホップ&ハーブの香りと、茨城県八郷町産の梅果実の味わい、そして身体にやさしい果糖の甘さが作りだす、すっきりとした飲み口が魅力です。

関連商品

佐渡情話 360ml

飛魚だしつゆ

佐渡情話 360ml

上品で深みのある最高級の飛魚だしが料理の幅を広げます。飛魚だしであなたも料理名人!

360ml

MORE

佐渡情話 720ml

飛魚だしつゆ

佐渡情話 720ml

上品で深みのある最高級の飛魚だしが料理の幅を広げます。飛魚だしであなたも料理名人!

720ml

MORE