すでに会員の方

メールアドレスを入力してください

パスワードを入力してください

会員登録はこちら

パスワード忘れた方はこちら

閉じる

2017/9/30

郷土の実り 仕込み用大豆もうすぐ収穫です!

 

すっかり涼しくなってきましたね。

長岡市周辺の道路を車で走ると、少し落ち着いた気温の空気に紛れて稲の香りがします。
稲刈りもそろそろ終盤のようです。
稲を刈り取られて少し寂しくなった田んぼ周辺を走っていると、大豆畑をよく見かけます。
きっとあっちこっちで作られているのに、稲で目立たなかったのでしょう。

▲車で走行中に見かける大豆畑2017.9.30旧越路町

長岡では枝豆としての消費がとても多いのですが、もうすぐ10月というこの時期に収穫され
ていない大豆は、大豆として出荷されます。そんな大豆も10月の中旬頃から収穫が始まります。

▲2017.9.29 長岡市雲出 葉っぱだだんだん黄色になってきました!

▲2017.9.29 長岡市雲出 大豆が入ってる鞘はまだ青々しています。

 

さて、昨年からようやく販売に漕ぎつけた新潟県産大豆・新潟県産小麦・国産塩を使用し
天然醸造で1年熟成させた「新潟県産醤油 郷土の実り」に使用する大豆も10月中旬
収穫予定です。

新潟県産醤油郷土の実り
↓↓↓↓↓

https://echigo-ryokan.jp/item/kyodo-no-minori/

 

10月に刈り取られた大豆は等級などで選別されたあと11月に弊社工場(新潟県醤油協業
組合)で入荷し、6月に刈り取られた小麦も工場に入れます。
<6月の小麦収穫体験のようす>
↓↓↓↓↓

http://www.syoyu-fukkoku-pj.jp/2017/06/25/post-374/

今年も新潟県で実った大豆・小麦で郷土の実りを仕込める事ができる事。嬉しいですね~
今年の大豆の出来はよく、収穫量も多くなりそうです。郷土の実りはその年に取れた大豆
小麦で仕込み、まったく調整しないためその年によって異なる風味を楽しめるヴィンテージ
しょうゆです。
きっと今年仕込みのものは旨味の強いしょうゆになってくれることでしょう。

 

11月最終土曜の午前に当工場で人気のイベント「もろみ仕込み体験」を行う予定です。
定員40名程を想定。
改めて告知するのでこのブログや、新潟県産醤油復刻プロジェクトのFacebookページをチェッ
クしてくださいね

新潟県産醤油復刻プロジェクトFacebookページ
↓↓↓↓↓

https://www.facebook.com/syoyu.fukkoku.pj.jp/?ref=aymt_homepage_panel