すでに会員の方

メールアドレスを入力してください

パスワードを入力してください

会員登録はこちら

パスワード忘れた方はこちら

閉じる

春巻き

越後良寛しょうゆが発売しているあごだし濃縮つゆ「佐渡情話」を使ったオリジナルレシピを、調理師・栄養士のタマゴたちが学ぶ「悠久山栄養調理専門学校」の吉田先生に教えていただきました。

材料

4〜5人前(10本分)


春巻きの皮
10枚
豚バラ肉
200g
たけのこ水煮
200g
干し椎茸
20g
料理酒
適量
小麦粉・水
少々(糊として使用)
揚げ油
適量


A

ガラスープ
200CC
佐渡情話
70cc
コショウ
少々
水溶き片栗粉
適量
ゴマ油
適量

作り方

春巻き 作り方
春巻き 作り方
春巻き 作り方
春巻き 作り方
    ①豚バラ肉、たけのこ、椎茸をマッチ棒くらいの大きさに細切りする。
    ②鍋に油をなじませ、豚肉を炒める。軽く火が通って少し白くなったら、酒をふりかける。
    ③豚肉にしっかり火が通ったら、椎茸とたけのこを入れて炒める。
    ④Aを合わせて入れ、2〜3分煮る。
    ⑤水溶き片栗粉でとろみをつけ、仕上げにゴマ油をかけてらバットなどに移してよく冷ます。
    ⑥春巻きの皮で具を包む。最後は端に水溶き片栗粉で糊をして留める。
    ⑦150℃くらいの低温でじっくり揚げる。
春巻き

ここがポイント!

上手に作るコツは、具をしっかり冷ましてから包むこと。また、おたまで揚げ油をかけながら揚げると均等に揚がります。予熱でさらに色が付くので、理想の揚げ色の一歩手前で取り出して

この料理にはこのお酒

 お酒

酒屋平成どうスタッフおすすめ

今月の料理に合うお酒
バカロ ロッソ モリーゼ リゼルヴァ
<イタリア/カーサ ヴィニコラ ボッター>750ml

国内外で金賞受賞の樽熟赤ワイン。
良質でコストパフォーマンスの優れたワインを造り続けているボッター社。今回ご紹介するのは、力強く豊かなフルボティ赤ワイン。伝統的な赤ワインの醸造法で造られた1本です。濃厚な味わいでありながら、なめらかで調和のとれた飲み口で、やや渋味のあるフィニッシュへと変化します。

この料理を美味しく仕上げるための「あごだし 佐渡情話」
お気軽なお試しパックはこちらから

↓↓↓↓↓

https://echigo-ryokan.jp/item/tobituyuotameshi/

 

関連商品

佐渡情話 360ml

飛魚だしつゆ

佐渡情話 360ml

上品で深みのある最高級の飛魚だしが料理の幅を広げます。飛魚だしであなたも料理名人!

360ml

MORE

佐渡情話 720ml

飛魚だしつゆ

佐渡情話 720ml

上品で深みのある最高級の飛魚だしが料理の幅を広げます。飛魚だしであなたも料理名人!

720ml

MORE