すでに会員の方

メールアドレスを入力してください

パスワードを入力してください

会員登録はこちら

パスワード忘れた方はこちら

閉じる

マグロのスタミナ漬け丼

濃縮あごだし「佐渡情話」を使ったオリジナルレシピを調理師・栄養士のタマゴ達が学ぶ「悠久山栄養調理専門学校」の吉田先生に教えていただきました。

材料

4人前

マグロ
240g
大さじ3
みりん
大さじ3


A

佐渡情話
大さじ2
にんにく
チューブで2cm
しょうが
チューブで2cm


ご飯
4膳
刻み海苔
適量


<ナムル>

豆苗
1袋


B

鶏ガラスープ顆粒
小さじ1/4
いりごま
小さじ1
ごま油
小さじ1/2

作り方

マグロのスタミナ漬け丼 作り方
マグロのスタミナ漬け丼 作り方
マグロのスタミナ漬け丼 作り方
    ①酒とみりんを鍋に入れて火にかけ、アルコールを飛ばす。火を止めてAを加え混ぜ、バット等に入れて粗熱を取る。
    ②マグロを切り、①に漬け、冷蔵庫に入れる。7〜8分ほど漬けておく。
    ③豆苗を半分の長さに切り、1分ほど茹でて流水で冷やしよく絞る。Bを加えよく混ぜる。
    ④丼にご飯を盛り、②の漬けだれを大さじ1ほど回しかける。その上に③を広げるように盛り、その上にマグロを盛り付け刻み海苔を散らす。
マグロのスタミナ漬け丼

この料理にはこのお酒

 お酒

酒屋平成堂スタッフお薦め
今月の料理に合うお酒

エスプリ・ド・ヴァン・ジャポネ絢-AYA-
<日本/サッポロビール>
伊勢志摩サミットでも採用された日本食に合う国産赤ワイン
”絢”とは色糸をめぐらせた模様の美しさを意味し、繊細でエレガントな味わいを表現しています。つかわれているブドウは山梨県産の「マスカットベリーA」を主体とし、いちごや赤い果実の華やかな香りと上品な酸味、ほどよい熟成感とタンニンの絶妙なバランスが楽しめる赤ワインです。

この料理を美味しく仕上げるための「あごだし 佐渡情話」
お気軽なお試しパックはこちらから

↓↓↓↓↓

https://echigo-ryokan.jp/item/tobituyuotameshi/

関連商品

佐渡情話 360ml

飛魚だしつゆ

佐渡情話 360ml

上品で深みのある最高級の飛魚だしが料理の幅を広げます。飛魚だしであなたも料理名人!

360ml

MORE

佐渡情話 720ml

飛魚だしつゆ

佐渡情話 720ml

上品で深みのある最高級の飛魚だしが料理の幅を広げます。飛魚だしであなたも料理名人!

720ml

MORE