すでに会員の方

メールアドレスを入力してください

パスワードを入力してください

会員登録はこちら

パスワード忘れた方はこちら

閉じる

さんまの肝バター焼き

今年は「さんま」が豊漁!普通に焼いても美味しいですが、ひと味ちがうプロのレシピをご紹介。

材料

(4人前)

さんま
二匹
薄力粉
適量
適量
コショウ
適量
オリーブオイル
適量


<ソース>

バター
40g
佐渡情話
50g
みりん
30g
トマト(さいの目切り)
120g
しめじ
60g

作り方

さんまの肝バター焼き 作り方
さんまの肝バター焼き 作り方
さんまの肝バター焼き 作り方
    ①さんまは頭を取って肝を取り出す。身を流水で洗い、尾を落として半分に切る。軽く塩コショウをし、薄力粉をまぶす。
    ②フライパンにオリーブオイルを引き、中火でさんまの身を両面焼く。
    ③別のフライパンでソースをつくる。1で取り出した肝とバターをつぶしながら炒め、ある程度火が通ったらしめじを加えてさらに炒める。しんなりしたらトマトを加え、佐渡情話とみりんを加えてしばらく煮る。
    ④2を皿に盛り、3をかける。
さんまの肝バター焼き

この料理にはこのお酒

 お酒

エクセプシシオン

<シュール・ダルク/フランス>
瓶内二次発酵18ヶ月。長期熟成スパークリング。

1544年創業の歴史あるワイナリー(シュール・ダルク)。今回紹介する1本はシャンパンより古いといわれる伝統的な製法でつくられています。きれいな黄金色で、ハーブやはちみつなどの香りと熟成によるナッツなどの香りが混在する高品質なスパークリングワインです。

この料理を美味しく仕上げるための「あごだし 佐渡情話」
お気軽なお試しパックはこちらから

↓↓↓↓↓

https://echigo-ryokan.jp/item/tobituyuotameshi/

関連商品

佐渡情話 360ml

飛魚だしつゆ

佐渡情話 360ml

上品で深みのある最高級の飛魚だしが料理の幅を広げます。飛魚だしであなたも料理名人!

360ml

MORE

佐渡情話 720ml

飛魚だしつゆ

佐渡情話 720ml

上品で深みのある最高級の飛魚だしが料理の幅を広げます。飛魚だしであなたも料理名人!

720ml

MORE